発狂気味になり壁を叩き付けた深夜3時

深夜のブチ切れ

深夜3時、遂に上の騒音に堪えかねたあいた氏がブチ切れた。

ズドォオオン!

壁を力一杯叩きつけた後、叫んだ。

「ああああ!うるせえんだよ!!調子乗ってんじゃねぇよ?ゴミが。ぶちこ〇すぞ!ごらあ」

普段温厚なあいた氏では考えられないようなブチ切れっぷり。

怒りの一声が届いたのか、在日ナマポ糞ニートから、一切音がしなくなった。

が、少しすると、またズンズン鳴り出した。

それでも頑張って、3時間ほどは眠れたあいた氏だが、起きてまたブチ切れた。

早朝のブチ切れ

「ざけんなよ…。こっちは今から仕事なのに、テメエはスヤスヤ睡眠かよ…。」

「ドン!!ドン!!ズドォオオン!!!」

マラソンも仕事も辛くなるんで、歯には歯を目には目をで、徹底的にやり合うつもり。

大人しそうだからって、あんま調子ぶっこいてるとどうなるか思い知らせる必要はある。

今日か明日には管理会社に通報してやろうと思う。

関連記事