通報は一旦保留

隣人トラブルによる足の故障

上の階に住んでる人と隣人トラブルに発展しそうになった。

明日、ハーフマラソンの大会があるが、

怒りに任せて床を蹴ってしまった足が若干痛く、故障した可能性がある。

 

管理会社休業日

それから、管理会社が営業日なら、今日通報してやろうかと思っていたが、

管理会社が休業日だったのもあり、通報は早くても木曜日の予定だった。

通報する楽しみがなくなり、悶々としたまま帰宅。

 

知人からのアドバイス・相談

現在借りている部屋は広めの2DKで三部屋あるため、

どうしても我慢できないなら、エアコンない部屋なのは痛いけれど、別の部屋に避難するのが得策とのこと。

確かに、ドシドシ音がキツイのは真下にいるからなのであって、部屋をずらせばどうってことはない。

 

サツ〇ンのリスク

夏と冬はエアコン代が多目にかかってしまうが、

騒音の隣人トラブルは、サツ〇ンにまで発展する可能性があるので、エアコン代くらいは目を瞑るべきなのかも。

住宅の事故物件というのは、騒音によるサツ〇ンのケースがかなり多いらしい。

 

通報は一旦保留へ

しかし、今上の住人が帰ってきたところ、

深夜と早朝にこちらがブチ切れたのをヤバいと思ったのか、

現段階では昨日ほど「ドシドシ」はしてこない。

 

自分が怒るのは相手にも非があるときのみ

だいたいどんなケースでも、相手に非がある(あり続ける)場合は怒るけれど、

相手に非が無いのに怒るのはナンセンスというもの。

自分が昨晩ブチ切れたのは、今後もマラソンや仕事に影響が出るからと思ったからであり、

相手に非があると判断したため。

 

虐めてきた不良もそうだけれど、虐めも騒音も放置すればどんどんエスカレートしていく。

虐めならば、最終的に暴力死にまで追い込まれるリスクがあった。

赤ん坊にも、良い事をすれば褒め、悪い事をすれば怒らないと、善悪の区別を解らせられない。

 

そして、今回の騒音も、学生時代の虐めに関しても、大人しそうな見た目とは裏腹に、

こちらが攻撃されれば逆上するタイプと認識してくれたと思うので、

理解して貰えたのならば、もう怒る理由はない。

関連記事