庄内緑地ハーフマラソン大会

ハーフ 約1時間29分

順位 4/31(6/77)

1時間30分よりはマシとはいえ、あまり進歩が見られない。

練習の時にもっとスピードを出して走る必要がある。

庄内緑地ハーフマラソン

庄内緑地ハーフマラソン

序盤戦

「クソっ…」

が尻穴から飛び出しそうになっていた。

大会前にトイレに行けば良かったが、途中にあった公園のトイレが工事のため閉鎖中であり、トイレは断念。

練習の時は雑木林にクソを注ぎ出したが、大会中にそれをやると、追いつけないくらい離されてしまうし、モラル的に厳しい。

走りでどこに一番力が入ってたかと言えば、尻の穴に力が集中していた。

1位が大分先に行ってしまい、2~4位の集団の中に何とかいたが、イマイチな走りになってしまったため、後方へ。

 

中盤戦

何とかして2~3位に追い着きたい気持ちはあったけれど、足が前に動かない。

体力的に辛いとかではなくて、未だに走り方を忘れていると言った感じで、

「頑張りーたいよ、頑張れーないよ」という面持ち。

 

後半戦

全体5位6位まで下がり、並走。そして歓談。

並走の人「あと二周ってところですかね~」

あいた「そうですね~、もう少しですね~」

自分は最初一番前にいたので知っているが、あいた氏は年代4位で、並走の方は年代2位。

入賞が3位までなので、その時点では五十歩百歩には見えるものの、こちらの方がかなり苦しい。

 

終盤戦

その人にも頑張ってついて行こうとするも、更に足が機能しないまま、終了。

彼とは最後、健闘を讃え合い、帰路へついた。

今後のモチベーションのために、何かの間違いで、1~3位の誰かが脱落してないかなと思ったが、誰も脱落していなかった。

最後までやり切って、クタクタになるのが理想的なんだろうけど、何の疲労感もなくスタスタと歩けるのが逆に微妙。

どうしてこの足は大会中に動いてくれないのか。

関連記事

トップページへ移動⇦

コメント掲示板へ記入する

コメント記入欄を開く⇦