高蔵寺弾薬庫一週平和マラソン16.5km 3位【入賞-330】

掲示板に書く/見る 2018-12-09

順位 3/93

16.5km 1時間6分58秒

高蔵寺弾薬庫平和マラソン

入賞すると、賞状はなしで、メダル+記念撮影という変わったスタイルだった。

序盤戦

30分前に到着する。

フンが押し寄せてきていて、トイレ探しの旅に出た。

宮前公園トイレ

宮前公園トイレ

会場の公園にもトイレはあったが、綺麗なトイレで気持ちよい脱糞がしたかったため、アップがてら駅まで引き返した。

何とか脱糞は出来たが、ゼッケン装着や、ズボンを履き捨てていたら、残り1分になっていた。

 

高蔵寺弾薬庫マラソンコース

16.5kmは、約8kmを二周回するコースとなっている。

黄色いウインドブレイカーを着た誘導員が沢山いる。

高蔵寺弾薬庫平和マラソン コース

高蔵寺弾薬庫平和マラソン コース

コースが入り組んでいるので、運が悪いと迷子になってしまうかも。

 

前半戦

脚力が弱いのと、職場の宴会で太ったため、動きにキレがない。

1位、2位についていけない展開でも何とか3位発進。本日の入賞ラインは総合3位までとなっている。

 

平地はまだ良かったものの、登り坂でよれよれのあいた氏。トレイルなどが得意そうな安定した走りの男性に抜かれてしまいとうとう入賞圏内から外れる。

ただ、太ったとはいえ、普通の男の人よりは痩せてるので、下りはスタスタと降りられて巻き返し3位に戻す。

後半戦

二週目へ突入。

微妙な登りなどがある度に、遅れを取ってしまい、結局50m近く離され、また4位。

しかし、10kmを終えてしまえばあと6.5kmしかなく、気合いを入れて踏ん張れば前半以上の走りを出来る可能性はある。

苦しい二週目の坂道だったが、もう終わるくらいの面持ちでやったところ、苦手な登り坂で逆に残り40mまで詰めることに成功した。

そうなれば、下りではこちらの方が早く降りられるので、40mくらいなら詰め切れる可能性は十分にあった。

だかしかし

 

おっちゃんに動きを止められる

曲がり角にて。

誘導員

「こちらです。」

あいた

「こっち?」

誘導員

「あーごめんなさい。あちらです」

あいた

「え?どっちです?」

最悪w

こんなやり取りをしてる間に、余裕を持って抜けたはずの得意な下り坂分がパァになった。

しかし、ギリギリ残り1kmの平地で追い付き、最後のゴールまでの勝負にもつれ込む。

 

トンネル~ゴール場のデットヒート戦

この大会一番の熱い勝負だったに違いない。

2位か3位かは大した差ではないが、3位まで入賞の3位か4位では、天淵之差である。

 

トンネル50m 、平地30m くらいの最終コースとなっていた。

ここで、トンネルを先に潜られるという致命的失敗をしてしまう。

トンネル内は、階段と滑らかな坂とで出来ていて、階段の方が明らかにスピードが出ないが、滑らかな坂は道幅が狭くなっているので一人分しか移動ができない。

そうなれば、トンネルを後から潜った側は、身体一つ分抜かれた状態から、圧倒的に速くなければ確実に負けてしまう。

高蔵寺弾薬庫平和マラソン

高蔵寺弾薬庫平和マラソン

 

トンネルを抜けてからも対戦相手はある程度温存していたようで、100m全力疾走並みできたので、

こちらは、あの遅刻寸前のような泣きそうな顔の走りでしかも、

スライディングみたいな格好になりながら、グチャグチャに滑り込んだことによって、1秒差で勝つことが出来た。

デットヒートの相手は力を使い果たして倒れこんでいたが、あいた氏はスライディングによって地面と一体化していた。

あいたブログ 関連記事

前の記事

次の記事

コメントを残す


PVアクセスランキング にほんブログ村