また面接に落ちたので、久々に婚活のこととかも。

掲示板に書く/見る 2018-12-14

先日、スーパーマーケットのレジ打ちアルバイトの面接に応募したが、またもや落ちてしまった可能性が高い。

あいた氏は、いつでも使える有休込みで年間休日が145日程度の7時間勤務というテイタラクぶりだ。

週に6時間くらい副業バイトをやっても、一般的な年間休日が120日程度で8時間勤務の人よりは楽なので、少しは我慢も必要かと思った。

なので、副業バイトを頑張ってみようという気もあったが、またもや面接直前に色々な面でやる気をなくして粗相をしてしまったのかもしれなく、やる気の無さがあって受からなかったのかも。

 

やる気がなかった原因

1、生活に貧窮してるわけではない

お金に関して言えば、まずは貯金が100万になりそうな状態。

貯金100万キープでも一人で生きていくなら問題はなく、物欲もないので何が何でも稼ぎたいというほどでもない。

今までは貯金100万未満だし、賃金が低いことを何かと言われることが多かったので、貯金を持つことによって言い訳するのが貯金の主な目的だったが、最近はあまり言われなくなった。

また、最近の目標のウエイトとして貯金が大部分を占めていた節があるが、大会で頑張る方の優先度が上に戻ってきている。

 

2、バイトが忙しくてブログ書く時間がなくなる

普通のお役立ちブログと比べたらカスみたいなのものだが、当社比では収益がよくなってきている。

ブログを書く時間を無くしてまでバイトするべきなのかと言うと、効果はいま一つな気がする。

 

3、結婚生活(婚活)を諦めれてきた

副業バイトの目的の一つに、婚活もあったが、それのやる気が大分ダウンしてきている。

 

女の人と付き合ったのは30年で一度しかないが

結局他の女は、関わると全部破断するか、周囲の男に持っていかれるから内面相性で厳しい。

見た目も他の女の方がほぼ微妙だし、婚活パーティーだと確実に駄目なので、外面でもかなり厳しい。

(苦手なのとくっつけようとしてコンパを企画されたアレには殺意を覚えたけどw)

その中の副業バイトとて、アプリ、パーティー、サークルと同じ時代の人なわけで、あまり期待できるものでもないと思えてきてる。

 

アプリとパーティー萎え

昔は、一般的な家庭生活を夢見て、一所懸命に恋活アプリや婚活パーティーに参加していた。

婚活パーティー女の普通マンを追い求める質問にはうんざりで、婚活パーティーとか婚活アプリはトラウマ。

今時のモテる男ってやつは、普通に普通の賃金で、ファッションも普通で、性格も普通な、普通マンのようで、

あいた氏は、見た目は割と普通っぽいのかもしれないなが、中身があいたブログ通りの外道っぷりだ。

今の時代の若い人は、何も無くても学生同士で付き合える環境みたいだけど、社会人は、ね。

 

サークル萎え

なるべく行動しようと思い、無理してサークルに行ったりもしたが結局ダメだった。

サークルも、三重県内では無理しないで行けるところは行きつくしたし、

高齢化で半分くらい既婚なのでもう選択肢はない感じ。

 

(一般人になる)男磨き萎え。大会を頑張りたい

少しは普通にならないとダメなのかと思い、仕方なく合宿免許に行ったりもしたが、

自分を誤魔化して立ち回ったところで、化けの皮が剥がれるのは必至で、

今はというと、結局また大会が最優先になってきた中で、

婚活(子作り)とか一般生活とかへの気概は沈没しかけている。


【前の記事】

【次の記事】

コメントを残す


PVアクセスランキング にほんブログ村