東海大震災の夢をみた 前編

掲示板に書く/見る 2018-12-18

※これは2018/12/17に見た夢です。

夕方から地震が頻発

夕方はアトラクションパークみたいなところで、たまに揺られながらも体験型のアザラシショーみたいなのを観ていた。

ここで、夕方から夜にかけて、震度4~5の揺れが頻発

誰かが死ぬほどの揺れでは無かったんだけど、突然中止となり、どこか不気味な雰囲気が漂っていた。

顔付きや噂話から察するに、みんなが、これから本震が来るんじゃないかという危機感を抱いてはいたようだった。

 

ビジネスホテルのドミトリーにて

夜は、名古屋か大阪のビジネスホテルなのか施設なのかに一回戻ると、ドミトリーのようなやや広い部屋には約50人もが押し込められていた。

ホテルというよりは、学生寮をビジネスホテルとしても扱う施設に近い印象だった。

それからすぐに、何者かがやってきて点呼のようなものを取ったが、いない人も数名いたようだ。

 

ドミトリー部屋からの離脱

その後暫くはビジネスホテルにいたが、ここに居ると二度と出られない余寒がしたのと非常食備蓄のため、無断で外へ出た。

誰にも言わず、人々の目もかいくぐった。恐らく、脱走しようものがバレたら、半強制的に部屋へ帰される。

そのまま、ビジネスホテル?に戻る択が利口そうな択だったが、色々な要素が絡み、異常行動を取ってしまった。

尤も、自分自身の存在が異常行動なのかもしれないが。

 

後編へ続く


【前の記事】

【次の記事】

コメントを残す


PVアクセスランキング にほんブログ村