本業×副業×アドセンス初実践編 11時間勤務としての仕事初め

本日が仕事初めの人が多いようだが、

そんな中自分は今年初の11時間勤務だった。仕事初めは2日だった。

7.16時間勤務を終え、副業バイトへ向かう道中に、唐揚げ定食屋へ。

 

唐揚げ定食屋

から好し 外観

から好し 外観

 

660円の合い盛り定食を食べた。

から好し 合い盛り定食

から好し 合い盛り定食

なんだか、昔よりも唐揚げの肉の量が少なくなった気がする。

 

副業バイトの疲労度合い

慣れてきたのか、精神的にも肉体的にも疲労感は少なくなってきた気がする。

最初特にきついきつい言っていたのは、みんなが年末年始に仕事じまいと仕事初めを論じあうようなブログ記事などを観てしまう中、自分だけが1月1日しか休みがないという精神ダメージで、余計に辛いと感じたのはあったのかも。

ただやはり、シャイ?な性格なため、女の人とはなかなかコミュニケーションを取るのが難しいのは、辛い要素ではある。

 

副業バイトの予定が定まった上での給与に関して

7時間の非正規本業(ボーナスあり)+週2回3時間の副業バイト+ブログ広告収入で、今月分は手取り20万円をやや余裕を持って越えてくる

まともに副業バイトをしたのと、広告収入が上がってきたのは今月分が初。その今月分には正月手当てプラス2万円もあるが。

一応非正規ワープアを謳ってるだけのことはあって、今までは手取り13~14万の月もあったw

非正規本業とブログ広告収入は増加させることも出来るので、非正規本業の勤務日数と、ブログ広告収入の増加量次第では手取り30万円を狙える可能性はありそう。

特に、12月中盤以降は広告収入が安定して向上したため、昼ごはん代分くらいは稼いでくれている。

 

やはり、マラソンなどを継続しつつ貯金を増やしたいので・・・

マラソン継続が不可になりそうな、高給でも苦しい交代勤務や介護・運送といった感じの転職や、単体ですら賃金ダウンしそうな飲食正規より、

 

楽な本業×楽な副業バイト×趣味なブログ広告の合計で手取り20万越えにしてた方が楽かなと思う。

 

ただし、本業×副業バイト×広告収益の合計値は月々によって変動するわけで、年収という概念ではない。

特に広告収益なんて1日で見ても、誰が見たか、どんな広告が表示されたかによって、幾ら貰えるかが違ってくるので、運否天賦過ぎる面がある。

トリプルワークだと年収とはちょっと違う感じなので、もういかないであろう婚活や、手厳しい男達に、「あなたの年収は・・・」みたいに言われた場合、言い返せる言葉がないかも。

関連記事

トップページへ移動⇦

コメント掲示板へ記入する

コメント記入欄を開く⇦