2019-01-27 コメント板 »

WIFI大会シンプルシンフォニー 参加レポート

とあるゲームの大会に参加していた。

結論から言うと

片方が途中棄権で、片方が1767だった。

構築は明日書くかもしれないし書かないかもしれないが、失敗してるから恥ずかしいのはある。

 

10位以内かどうかの考察

最近の過去の大会結果を見てみたところ、自分のレートでは10位以内か10位以上かは6分4分程度といったところ。

もう一勝出来ていれば良かったんだろうけど、自分のプレイイングがアホ過ぎたせいで、終盤低レートに2敗くらいやらかしたのが痛い。

昼のマラソン大会と同じくぎりぎり9位になってくれないかなというのが本音。

 

最初のロム爆死要因

メインというか、最初のロムは失敗した。

草結びC特化デンジュモクでカバルドンを刈りまくれるイメージで構築を作っていたが、

カバルドンなんていなく、いても選出されることがなかった。

天邪鬼リフストがこちら手持ちにあると、相手は選出は無理なんだろうか。

平凡なデンジュモクは微妙な耐久のせいで出落ちばかりになり、

15戦までプレイして1500に逆戻り。

無念の参加解除となった。

デンジュモクはスカーフか耐久特化?みたいな型ならいい感じだったのかもしれない。

 

二つ目のロム

オーダー変更で、デンジュモクを、

今では誰も使ってなさそうな10年前には使われていた素眠り構成のスイクンに変えた。

これが5割型先発固定になった。

最初のロムよりは序盤勝ててるものの、13~15辺りにアホプレイイング連発で15戦1580に。

ちょっと頭冷やした方がいいかなと思い、暫くしてから一気に20戦で1700程度。

スイクン追加後の構築そのもの全体の得点としては悪くないようだ。

 

5体しか使い物にならないことに気付く

何かの記事でピクシー強いと聞いていたので、

ピクシー

アッキの実 瞑想 ムンフォ 小さくなる 月の光

を使っていたが、コイツがこの大会で弱すぎwww

毒毒耐久型に結局負けるわ、受け出したらサブの毒づきヘドロ2発でもっていかれるわとふんだり蹴ったり。

初手スイクンで爆アド取っても、この一体から何もかもが終わるw

自分が下手なのか積んでも積んだ意味ない事が多かった。

対戦回数の中盤では途中から使うのを辞めて5体の構築で大会を終わらせることを考えていた。

 

しかし、気が緩んだのか、

終盤で低めレートの相手に弱点3体いると出さざるを得ない気持ちになり、封印したはずのこれを三度使いだしててしまった。

これを出したせいで負けたケースが多かったので、”使わない”を徹底出来なかったのが駄目だった

 

最終戦

1750程度からの最終戦。

シンプルシンフォニー

1750+αか、1750-αではワンちゃん10位以内か、完全無しかの大きな差だ。

最終2対1から、カビゴンをリフストとフレドラで落としにいくも、ギリギリで耐えられの負け確定に。

その場で「あああああああああああああああああっ!!!」となって、椅子の上で跳ねてしまったが、

相手は、攻撃技を選択されてないww

対戦相手が押し間違えたお陰で助かった。

 

私事

このゲームはやろうとしたりやめようとしたりで、ほぼほぼやってなかった。

過去、WCSに拘り過ぎてた感じがあるから、細かい事を気にせず続けていればよかったなと思う。

まぁ、ポケモンから離れようと思ったのは、ゲームばかりにのめり込み過ぎていた節があるので、

一度離れたこと自体は間違いではなかったと思う。

 

これからは一つの事に拘りすぎないのと、周りの言うことは気にしすぎないようにして、

自分の思うように、色々とバランスよく取り組んでいきたいなと思う。

前の記事

次の記事

あいたブログ注目記事

コメントを残す