2019-07-23 コメント板 »

吉本問題後、ブログ収入ガタ落ち

ここ数日間のブログ収入が酷いことになっている。

折角スターサーバーにして維持費が安くなったのに、その維持費すら下回る危機を迎えた。

芸人問題が原因の可能性

基本的に、アドセンスというのは、

企業がお金を払い、グーグルが仲介し、ブロガー、ブログサイト、ニュースサイトなどに支払われる仕組みになっている。




例えばの話

アドセンスやってる人が5人だとする

企業がみんなで10000円出資してるとして、みんな同じような配分だったら、

10000/5により、一人2000円の収益だ。

 

ここで、

一人だけボロ儲けして8000円稼いでる奴がいるとする

しかし、企業の出資金額は残念ながら10000円で変わらない。

すると、残り4人の利益は(10000-8000)/(5-1)=2000/4=500

 

このようにして、一人ボロ儲けしてる奴が現れてしまうと、他の人達の取り分はダウンしてしまう

みんな幸せ、みんなハッピーとはいかなく、勝者の裏には敗者がいるのが世の常。

この例だと2000円が500円にまでダウンしているが、だいたいここ3日のあいたブログの収益も1/4くらいになっている。



恐らくの想定

芸人問題のニュース記事が凄い勢いで上がってきてるので、芸人問題を書いてるライターに全部収益が回っていって、

自分みたいなゴミブログには何も回ってこなくなってきてる現象が裏で起こってる。

早く芸人問題(芸人ネタの売り込み)は終わってほしいところ。

 

激しい貧富の差

非正規問題みたいなのも、経営者だけが1億円ふんだくって、大量のアルバイターには時給10円すら惜しんだり、

社員にはお金を払えないとか言いながら、資本金が数千億円あったりするように、

結局は特定の個人や組織の成金が問題で、それと似たようなものかも。

前の記事

次の記事

あいたブログ注目記事

コメントを残す