2019-07-25 コメント板 »

12時間勤務をマイナス4に抑えるも

「あいたくん。木曜に有休や代休取るのが多くなってきたけど、予定ありになった?」

「普段は何もないよ」「ただ」

「ただ?」

「今日は副業バイトで特別イベントがあるから半休にしてある。その合間にランニングもする。」

 

本日は12時間勤務の予定

今日は夕方から副業バイト先で特別イベント(22時30分まで)があり、更に普通の仕事も8時からあるので、本来は12時間勤務となっていた。

しかし、経験上、12時間勤務や13時間勤務は、副業バイトが特別イベントで客も多く疲れるので、そこに昼仕事の有休や半休を当てるようにしている。

今日は、昼の仕事に半休を使ったので、12時間をただの8時間並に減らす動きが出来た。

非正規雇用者の特権

メインに豊富な有休、代休を(正規員より自由に)使えるのだけが、ホワイト企業非正規雇用員の特権と言ってもいい。




副業バイトにも有休制度があれば、昼の仕事と副業バイトを同時に有休にすることで、ブログ収入に加え、四つ目の掛け持ちをするという、面白い動きが出来る。

しかし、副業バイトはガチバイトなので、有休制度がなく、それが出来ないのが残念なところ。

トリプルワークまではしてる人がいそうだが、その更に一つ上ともなればしてる人がいないのでいいネタになりそうなのに。

今日一番の苦しみ

ランニング〉〉〉〉副業バイト〉〉普通の仕事=副業ブログ

普通の仕事と副業バイトの間に15kmランニングすることにしてあったが、

酷暑からか、唐揚げランチが微妙だったからか、身体全身から吐き気がして苦しい。

今日は、この15kmランニングが地味に一番キツい日だった。

大会が思いやられる。

 

と、ランニング直後は思っていたんだが、だんだん副業バイト(特別イベント)がちょっと憂鬱になってきた。

前の記事

次の記事

あいたブログ注目記事

コメントを残す