2019-07-30 コメント板 »

最低時給。全国的に27円程度アップ。

今年の全国の最低時給が確定したらしい。

今回も全国的に平均27円程度のアップで、最低時給の労働者は10月に給料アップが確定。

本当はもっと上がるのが期待されていたようだが、オワコン気味な派遣ばかり優遇(派遣1.3倍法案)する阿呆な政治家のお陰で、残念ながら上げなかったらしい。

近隣では、愛知県がプラス28円。三重県がプラス27円。北海道がプラス26円。

 

県 別 2018→2019

北海道 835円→861円

三重県 846円→873円

愛知県 898円→926円

バイトの時給は基本、50円刻みに設定するところが多いので、北海道850、三重850、愛知900の人達は50円上がる可能性もある。




該当者が羨ましい。

 

自分の場合

本業は駄目そうだが、副業バイトは際どい。

副業バイト先は900円の基本時給に、Wワーク手当と夜手当で時給1250円になっているので、900から動くかどうか。

当時の900

コンビニバイトやドラッグストアなども軒並み850円から、900円になるにより、900が三重の当然になる。

その軒並がプラス50するのに現行が差をつけるために、プラス50にする可能性はある。

図解

三重のコンビニ 850→900

三重のドラッグストア 850→900

三重のスーパー店員 900→900?950?

差をつける?全部900になる?

単発バイト

スーパー店員が上がらないというなら、10月からは、コンビニとドラッグストアに並ぶ最低ということになってしまう。

嫌だなぁ、最低は…。

前の記事

次の記事

あいたブログ注目記事

コメントを残す