武庫川ユリカモメマラソン

21km 1時間36分39秒

順位 3/19

🐸「4連続入賞おめでとう。あいたくん。」

🐙「…。」

🐸「ところで、なんなんですか?この恥ずかしいタイムは」

🐙「嘘だ嘘だ嘘だッ!!ウワアアアッ!!」

🐸「落ち着けアイポ。クールになるんだ。」

🐙「これはきっとオヤシロさまの祟りの仕業なんだ(違いない違いない違いない違いない違いない…)」

前半戦

三重県から兵庫県への移動。

寝坊して、急行電車では間に合わなくなる。

特急電車に乗り込むも、ブログのプチ炎上に気を取られて、朝ご飯を食べ逃してしまった。

中盤戦

ちょっとお腹空いてるなとは思っていたが、ちょっとどころではなくなってきた。

昨晩は貧しい冷やご飯とチョボっとの刺身で、朝ご飯なし。

🐸「調子はどうかね?」

🐙「エネルギーが不足しております。このままでは電池が最後まで持ちません。」

しかし、今日の大会は年代別参加者19人と、いつにもましてヌルゲーではあった。

ハーフの年代1位の男を発見し、ぎなぎなついていく。

🐸「そうかそうか。それは良かったな。だが油断は禁物だ。絶対に離されるんじゃないぞ」

🐙「わかりました!隊長!!」

後半戦

20km?地点にて。

🐙「ゴールはどっちなんですか!!」

👴「…。」

🐙「(え。まさかの無視…。)」

🐙「(別の人に)ゴールはどっちなんですか?」

🗣「あと5km折り返してゴールだよ」

立ち止まって、そんなやり取りをしてる間に年代3位に落ちてしまう。

なんか、この流れで萎えたのもあり、我慢していた腹減りが一気に身体を襲った。

お腹が減りすぎていて、何キロ走ったのかすら失念していたようだ。

 

2位の人に追いつくことはもう出来ず、歩いてるのか走ってるのか解らない、情けない走りで最後の5キロを過ごしてしまった。

あまりにも酷すぎて、4位に追い付かれるかとも思ったが、その人は折り返しの時にスマホ弄りながら走ってたので、流石に大丈夫だった。