🏠ホーム

東京マラソン一般枠中止で返金なし=総額五億円超

2020/2/17

フルマラソンを辞めた自分には関係ないけど、東京マラソンはエリートランナー200名を除き、参加料を払ってても参加出来なくなることが決まったらしい。

返金しないこと自体は規約通りだから、基本的にはいいのかもしれないけど、

東京マラソンの参加費って、1人16200円で、それが3万人ともなると、約五億円

16200×30000=480000000

男たち

そのお金が誰の元へ行き、誰が喜ぶのかを考えるととか思ったが、

冷静に考えてみると、これだけ大きな事件なのに、たった五億円(ちょっと上手く言ったトレーダーや経営者1人分)にしかならないのか。

五億円程度じゃ、いつかどこかで見かけた、本物の金持ち連中や、数兆円動かしてる国の連中は喜ばなさそう。

よくアベガー時代に、アベガーが月2000万の給料がうんちゃら言ってた人がいたけど、数兆円動かしてる人が数千万如きに何も思うわけないだろ。

そうなると、国や連盟サイドから見た五億円は微々たるもので、一般市民から見た16200円はかなり手痛い出費のような?