他人が活躍するほど劣等感に押し潰されそうになる

今日は仕事を終え、帰宅ラン… 出来なかった   最近、色々な世界で、国内においても海外においても、日本人の活躍が目まぐるしく 正確に言えば、一部に関してはより活躍してるようにメディアが取り繕っているのかも知れないけれど 素直にそれを喜べる人 続きを読む 他人が活躍するほど劣等感に押し潰されそうになる

例えば、発達障害やら、統合失調症やら、鬱やらよりも

?

ランナーはランナー同士で仲良くしているし、 鬱は鬱同士で仲良くしているし、 ゲーム関係の人はゲーム関係の人同士で仲良くしているし、 精神分裂症は精神分裂症同士で仲良くしているし、 川柳会の人達は川柳会の人達同士で仲良くしているし。   ・・ 続きを読む 例えば、発達障害やら、統合失調症やら、鬱やらよりも

卑屈から他責を経て貪婪へ

「あれらの記事は削除した方が良い」と言われ、記事と共にその心まで消し去った気がする。 その心を「他責」と捉えていたけれど、その前は、今思い糺せば「卑屈」だった。 そして、現在自分の心は「貪婪」にある。 そう考えると、「他責」は状態の一つに過ぎなかった 続きを読む 卑屈から他責を経て貪婪へ

貧困女のブログに思うこと

空気読めない感じがあるけれど、敢えて率直に書くw 最近、他人(特に女の人)のブログをたまにパラパラ眺めて思うこと。   年収300万以上?だったり、早くから結婚して人生上手くいってる?女に限って アメブロとかでIQの低そうな謎の呟きや、つま 続きを読む 貧困女のブログに思うこと

ブログで共感を得たいわけではない

知人「○○のブログは共感できる」 ネットの人「共感できないブログがある」 この、共感というワードを頻発に見かけたり聞いたので、それについて書く。   自分は ブログを人に共感して欲しいと思わない 1.取り組んできた証を立てるために大会記録を 続きを読む ブログで共感を得たいわけではない

自分史

※1/8更新 (随時更新) 小学1年生 ・札幌より生誕 ・知能・運動能力が著しく酷く虐めに遭う 小学2年生 ・虐めが激化し集団に殴られた ・一方で物を隠す棄てるなどして反撃もした (※直接反駁しない習性のルーツか) ・ゲーム全般に嵌まり込み、一日中ゲ 続きを読む 自分史