ホーム仕事
2020/12/16

職場にて株で俺が100万損失した腹立たしい事実を聞かされた

実質100万の損失

職場にて「あいたくんの持ってた株、(あいたくんの持ってた時より)70万円分くらい上がったみたいだね。(笑)」と言われた。

計算すると、自分はその株から別の株に乗り換えて合計25万損したのも合わせて、実質短期間で100万円損失したことになる。

 

うーん。忘れようとしていたときに、これは正直かなりうざい。SNSをやめるなどして情報のシャットアウトは出来るが、人の肉声だけはどうにもならん…。

人と関わることが、かえってマイナスになるといういい例だ。

本来ならば、惨めな自分は、首をつって自殺しなければならない。

新しい勝負で100万以上の価値を得るしかない

しかし、あの時あの瞬間、ああしていればみたいなのは勝負の常で、ウルトラマラソンなり、ポケモンなり、色々とある。

悔しいが、株で勝負するのではなく、マラソンの新しいフォーム、フォトコンテスト、新しいブログ、節約生活といった方向に目を向けるしかない。

しかし、マラソン大会はコロナ禍でオンラインだし、仮に良い成果がでたとして意味があるんだろうか。