ホーム健康 2020/12/28

自分の基本能力を自己分析してみた

体力忍耐力 ★★★★★

運動神経  ★

独創力   ★★★★★

美的センス ★★

分析力   ★★★★

勝負強さ  ★★★

知力    ★★★

記憶力   ★★★★

スポーツ2つ、文芸2つ、ゲーム系2つ、勉強系2つずつの8つを、自分に置き換えて★1~★5で数値化してみた。仕事だけの人には関係のない能力値かもw

ゲームとかでも、ステータスを見たり考えたりするのは好きだった。

低い能力

自分の能力で低い部分は、運動神経と美的センス。

所謂、小学校や中学校でモテたりクラスでナンバーワンになるのに必要な能力がない。

運動神経の無さはかなり損してる面が多く、頭で考えない感覚的な動きが弱い。

感覚的なスポーツがヘタクソだからマラソンしか出来ない面もあるのかも。

しかし、運動神経と美的センスは”体育と美術”で良い点数を取るのには必要不可欠だけれど、大人の勝負では体力忍耐力(仕事しながら何かする余力)と、想像力(綺麗に写す能力より、誰も作ったことが無いものを作りだす能力)の方がレアなスキルではあるのかも。

高い能力

反面、体力忍耐力と独創力はかなり強いだろう。

体力忍耐力では、普通の人が仕事だけで精一杯でも、ダブルワーク+マラソン+文芸+カメラとか、仕事+ウルトラマラソン+ゲーム+資格検定みたいに、沢山抱えてても割と疲労せず、疲れたから辞めたいみたいなのはない。

独創力は、一応元統合失調症の名残なのかもしれなく、他人のコピーをしなくても自分の想像(妄想)で色々作り出せる力。統合失調の妄想だけでなく、アスペルガーとしての拘りの強さも関係してそう。

分析力と環境把握能力はまぁまぁといった感じで、やや感覚頼みの勝負弱さを補えてる感じ。

だが最近、分析するためにか、独り言をボソボソ言うようになってきたのはヤバいのかも。アスペルガーの症状かな。

ホーム健康

ホームの新着記事

ズームフライ3ズームフライ3の感想とヘイジツマラソン20km 2021/4/23 株 暴落株を買う夢を見たが、個人的に暴落すると思ってる 2021/4/21

健康の新着記事

マランンパソティ健康診断の結果(2021年春) 2021/3/31 コロナワクチンコロナワクチンの死亡事例? 2021/3/3 サーモンドリア足が痛くて、歯の痛みを失念した 2021/1/20 握られた小指デートと曲がってて千切れそうな小指 2021/1/3