ホームアフィリ
2021/1/2

ブログ収入が急激に下がったのはコロナ禍で年末年始セールが苦しいせい?

最近、ブログ収入がかなり下がったなと感じる。

最初はアクセスが減ったからだと思ってたけど、それよりもみんなが(特に年末年始に)お金使わなくなったのが原因な予感。

一昔前は、同じくらいのアクセスで5~10クリックくらいあったのが、ここ数日は0~2になってしまった。

単価も昔は、一発で200円とかの大物もあったのが、最近は1円2円のカスが多い。

アクセスは少し減少はしてる

ブログ自体がやや廃れた?のか、厳しいという声はよく聞く。

ここに関しては、操作ミスでブログが消えて以来、アクセスが急激に落ちたと思っていた。

確かに検索流入はかなり落ちた。

しかし、ブログをサボって株にのめり込んでて、記事を更新しなかった時期と比べれば、

また更新するようになったので、アクセス自体はそこまで急激に落ちたとも言い難い雰囲気でもある。

アクセスよりブログ収入率が著しく落ちた

アクセスよりも、変わったなと思うのは、ブログ収入率の厳しさ。

ブログが消えてからも、12月前半までブログ収入はそれなりにあった。

異変が起きたのは、12月後半以降のこと。

年末年始のブログ収入が弱すぎ

年末年始と言えば例年、ブログ収入のボーナスタイムみたいなもので、なんでもかんでも書けば書くだけ少しでもアクセスさえあれば、年末年始セール商品がクリックされ買われていたのに、

今年は、年末年始セールの広告に誰も興味がないようで、誰も買ったり見たりする気配がない。

リアルでも購買意欲が低下?

昔は、年末のスーパーといえば、高級な肉や魚をこぞってジャンジャン買っていた雰囲気だったのに対し、

今年は、控えめというか何というか、カップラーメンを大量買いしたりしてる人が多かったイメージ。

ここにきて、ボーナスの少なくなったサラリーマンの手綱の締めがかなり厳しくなったのか、

年末年始に贅沢をしないぞという空気を感じてる。

個人的には、貯金目標は概ね達成してるので、仕事にしろブログにしろ、貪欲に稼ぎたい意欲はもうそんなになかったりする。