トップページバイト/ポケカ

バイト辞めてポケカ引退する

2021/11/8

やはり、ポケモンカードを売りにいくことにした。2万円くらいで売れればいいかなと思う。

カードゲームとお金

バイトとカードゲーム引退は金銭的にも切って離せない問題だ。

バイトを辞めたら収入が減るので、釣り合いを取るために支出を減らす必要がある。

カードゲームは交通費を含めると、なんだかんだ年間10万円前後は使ってたでしょう。バイトを辞めても、カードも辞めたら割と金銭的に釣り合いがとれる。

しかも、今までカード買ってたお金の一部を、ランニングシューズや、写真の現像代に回すことで、カード以外の大会でかなり強気な動きが出来る。

カード以外の方が勝てる

マラソン、ゲーム(ポケモン)、写真コンテスト、川柳に比べてかなり時間をかけたのに一年半結果が出なかったこと。カードゲーム以外は、初めてすぐに結果が出てます。

50人参加の大会で半分以下になるのは、カードゲームだけ。半分以下はプライドが無茶苦茶傷付く。

(他の人だと初めて3ヶ月で結果出るような人もいる。そもそも、チャンピオンズリーグに5連続抽選落ちしてる時点で運の実力がない。)

カードを捨てて、マラソンとゲームと川柳と写真コンテスト頑張った方が全体として結果が出る。

しかも、バイトに費やした時間と、カードに費やした時間をすべてマラソン、ゲーム、川柳、写真コンテストにかけれるとなると、かなり結果出せるでしょうね。

トップページバイト/ポケカ