SNSは居場所にも出会いにもならなかった

   

 

ランニングサークル

最初に結論を書くと、現実に兆しが見えてきたから、そう思えてきたのがある。

まだどうなるかわからないけど、まずは今度こそランニングクラブを発見出来た可能性。

大会の練習と、新しい(健全な)出会いと、両方担えるのは大きいと思う。

そして・・・

 

・SNSを用いた出会いの終わり

 

2月から、生活のかなりの部分を占めていたけれど、

今日で終わらせることにする。

SNSの中でしか繋がれなかった人は残念だが、

今日でさよならにしたいと思う。

やましい目的のみで連絡していた人にも、

もう自分から連絡するのは辞めようと思う。

 

・SNSが居場所にならなかった

 

恥ずかしいながら、自分は恋人が出来たのが人生で一度で、

そのきっかけがSNSだったし、あんなことがあったから、

SNSにしか希望を見出せなくなっていたのもある。

でも、そろそろ気付いてしまった。

今の自分は、残念ながらSNSには居場所がない

何とか自分の爪痕を、出会いを見つけようと必死だったが、

あんなに沢山の人と関わって、結局一人二人程度にしか、

自分の存在は残らなかったと思う。

何を書こうが、何とやりとりしようが、

結局、現実で顔を合わせるのより誰の記憶にも残らないのが、

自分自身につきつけなければならない厳しい現実。

良い意味では、”新しい可能性の模索”だけれど、

悪い意味あいに置きかえると、”天涯孤独も覚悟しないといけないかな”と思った。

 

ブログは続けるけど、ブログは現実での出来事を書く場所だがら、

”居場所”とはきっと少し違う。

当事者会で居場所についてが議題に上っていたのが懐かしいな。

 

しかし、最近の自分はかなりおかしくなっていたと思う。

あからさまに憎悪を剥き出しにした表現が多かったし。

まぁ、辛いことが色々とあったから、

そうでもしないと正気を保てなかったのもあるけれど、

そろそろ十分かなと思った。

 

あ、ネットでの出会いネタを書かなくなったらアクセスが激減するかもw

おすすめ関連記事

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサードリンク

ナビゲーションリンク