アンタさぁ。そこは身障者用トイレだよ?

2019-02-03の記事

男の大のトイレに入ろうとしたが、残念なことに清掃中。終わる気配がないが、自分の尻穴もピンチを迎えていた。

次の電車も迫ってきており、ここで大を済ませなければ間に合わない状態だった。

仕方なく、清掃待ちのない、人の入ってるバリアフリートイレの前で暫し待つことに。

 

中からオバチャンが出てきた

ノッソリノッソリとオバチャンが出てきた。

何か、白けたような面構えでこちらを見つめてくるオバチャンが端を発した。

オバチャン

「アンタさぁ。ここは身障者用トイレだよ?(怒)」

 

あいた

「…。」

あいたの心の中

いや、バリアフリーとも、身障者用とも書いてないし。と言うか、初対面にアンタってw

 

そもそも、そのオバチャンが身体の障害には見えないという。

自分まで白けた目になってしまい、そのまま沈黙。

時間が危なくなってくる。

バリアフリートイレ

 

その場で喧嘩してる時間もないので、去るふりをして、オバチャンが居なくなってから入り直した。

電車が行ってしまいそうで危なかったが、何とか間に合った。

あいたブログ

前後の記事

関連の記事