ホームお金ポケカ>1/15-17時

昔の遊戯王より、今のポケモンカードの方がお金かかる マラソンとの両立で頭痛い

最近のポケモンカードは販売ペースが速すぎる。

2ヶ月に1回新しいパックが出て、1ヶ月に1回新しいストラクチャーが出る。

しかも、遊戯王に比べると新カードの影響力がスルー出来ない傾向にある。

すぐ使い物にならなくなるカード

すると、どういった現象が起きるかと言うと、2ヶ月前までは大会で通用していたデッキそのものが一気に使い物にならなくなる。

昔の遊戯王なら、新規カードが出ても既存のカードで対策可能だったけど、ポケモンカードの場合はデッキを崩して新パックを購入して新たなデッキを組まなければ厳しい。

昔の遊戯王なら、10000円で組んだデッキが1年持ってたのに対し、今のポケモンカードは、10000円で組んだデッキが最悪2ヶ月で寿命を迎えるということが言える。

これは、実際に触れるまで想定外だった。

例えば、前回ダメだった大型大会を、次回同じデッキでリベンジするチャンスは無いに等しいと言っても過言ではない。

新弾発売の恐怖

と言った具合に、昔の遊戯王より、今のポケモンカードの方がお金が掛かるのは間違いないと断言していいだろう。

しかし、今の遊戯王は、ルールが複雑になりすぎて、新規参入出来る自信がない。

イコールポケモンカードも遊戯王も厳しく、貯金やマラソンを継続しながらカードゲームをするのは厳しいのかもしれない。

俳句川柳も入賞し辛くなってるから、マラソン以外の寿命をどうするかで頭が痛い。

マラソンも貯金もしてないガチオタからしたら、課金に歯止めなんてないだろうから、新弾の発売が待ち遠しくて仕方ないだろうし、

所持してるエネやサポーターも充実してるからいいんだろうけど、

自分はまた10000円かかるのが目に見えてるし、マラソンと貯金があるから、二カ月起きに10000円課金は重たい。

まぁ、マラソンには月10000円使ってるけど、普通の人はマラソンならマラソン、ポケモンカードならポケモンカードだから、自分は二重にお金がかかるんだよな。

せっかく、新しい大会を見つけたと思った直後で、危機に直面中。

管理職達のクビが上手くいって、同一労働同一賃金の伸び次第では、非正規非正規でダブルワークしてるから、月20000円くらい余裕で上がるかもしれないが…。

ホームお金ポケカ>1/15-17時

最近の関連記事