あいた 5/31
    日本人は怒っても文句を言ったり落ち込むだけだが、あちらは怒ったら破壊行為に出てしまうのが、差か。
    あいた 5/31
    やはり、薬とワクチンは相容れぬ存在なのかな。
    あいた 5/31
    今、マラソンしていた日のことをふと思い出した。懐かしいな。

頭痛めてた金曜の株マン

HOME

>

2020/5/16

ブログ更新を怠ってしまっていた。何かもう株のことしか頭にない。

 

木曜、好決算を越えて211(+9万)になるも、自分は既に全て振り込んでて余裕がないため、身動き取れず。

その後、機関空売りと利益確定売りにやられて、金曜日は買ってた分含めて一時(±0円)に。

それから、買い煽り勢力と買い戻しにより、やや巻き返してきたお陰で211万(+4万)で終了。

 

両方決算を跨いで両方黒字決算で終えたのは圧倒的に運が良かった。

アビガン関連株では、赤字決算、微妙決算のところは、株価大暴落(100万注ぎ込んで-25万くらい)のところもあったようで、

自分が全財産の半分注ぎ込んでるアビガン銘柄は、まだストップ高ネタを残してプラス決算で暴落免れ突破したのはかなりの強運だ。

2つ黒字3つ大赤字のような人は多いだろうけど、自分は2つとも好決算。

 

そして、5月中旬を機に相場が、思惑趣向から資金趣向に変わってきたため、盤面の有利度はやっと高くなってきた。

銀行から薬開発で数億の融資が貰えることになったコロナ薬株と、国から数百億円の援助があるコロナ対策株の、この資金に纏わる話は、まだ市場に反映されていないため、事実が拡散され詳らかになった暁には大相場になるであろうことが推測されるのは容易。

 

一方で、レナウンという上場の被服企業倒産は、市場の恐怖指数を高めてしまった。

二番底が懸念される話だ。倒産すると、株価が約70から0になるので、数百万出資してた人は、それが0円になってしまう。

自分の賭けてる銘柄は、倒産が有り得ないので、相対的にこれから強いとは思うが、二番底になると全てがボロボロになるので、いつでも退けるようにもう少し上で推移していて欲しいというのが、願いではある。

因みに、盤面が整うまでに想定外に時間が掛かったのもあり、この二銘柄でもうコロナ株は終了。株は引退するか、暫くやらないかとは考えている。

HOME

アルバイトブログ休止してた 2020/5/31 自己責任論結局損益-5万と含み損-4万(220万円中) 2020/5/26 ゴールデンスライム配当金に逃げる方向性も 2020/5/23

新着へ

アルバイトブログ休止してた 2020/5/31 自己責任論結局損益-5万と含み損-4万(220万円中) 2020/5/26 ゴールデンスライム配当金に逃げる方向性も 2020/5/23 エアーマン株で精神ボロボロ -7万 2020/5/21 エアーマン実はそこまでIR読んでなかった 2020/5/19 エアーマンヒーロー、エアーマンの再来と 2020/5/18 エアーマンブログ収入1円w 2020/5/17