心にある光と闇の必然

   

表があれば裏があり

喜びの裏には憎悪も存在する

 

光があれば闇があり

幸せになる人がいれば不幸になる人がいる

 

勝負をすれば勝者と敗者が存在し

勝者の喜びと敗者の哀しみが存在する

 

楽をしてる人の裏には苦しみを背負う人の怒りがあり

金持ちの裏に借金に喘ぐ人がいる

 

食べられる生き物がいれば食べる生き物がいるように

殺す人がいれば殺される人がいる

 

光があれは闇が存在するのは当然のこと

おすすめ関連記事

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサードリンク

ナビゲーションリンク