橋本マラソン21km 年代準優勝 【入賞-321】

橋本マラソン

【順位】2/64(年代)
【時間】1時間26分34秒
【日付】2018年2月11日

橋本マラソンのレポート。

前半

総合1位からスタート。
しかし、風邪気味でグシュングシュンし始めたのと、練習不足で直ぐに総合10位程度まで落ちてしまう。
それでも、年代順位では3位だったので、10km辺りまで抜き返せる場所に待機しておいて、後から本気出す作戦にした。
ペースは、苦手な厳しめの勾配であるにしろ遅め。

後半

丁度、10km程度のところで後ろからきた30代ランナーと併走になってしまう。
年代3位だと表彰台で、年代4位だと表彰台ではないのでそろそろ本気出そうと思ったら鼻水が回復。下りの坂ではそれなりにスピードが出て来て、年代2位に戻せた。
年代1位の人も見えてきたので、もっとスピードを上げていこうと思ったが、次は親指が疲労骨折したように痛みだす。
とは言っても所詮親指なので、騙し騙しキロ4ちょい越えくらいで走って終わらせた。

表彰と雑感

10代20代なら9位にすら入っていないけど、自分はもう30歳になってしまったので30代として30代のマラソンを頑張ろうと思う。30代は10代とは違って、貯蓄とか婚活的な男磨きとかで色々大変なので仕方ない。

表彰式は1位の人が不在だったので、市長?の読み上げは自分が受けた。横を見てみると、素敵なオジサマ達がずらりと並んでいた

やはり、男はある程度オジサマの方が格好いいと思う。

橋本マラソン 景品

市政の大会なので、メダルと盾付きで、副賞はリュック@2980円だった。

リュックは丁度欲しいなと思っていた。

コメントを残す