2018-12-31 更新の記事

紅白の歌合戦ではなく灰色の計算機だった

普通の人が特別な一日を過ごす中、悲壮感のある背中で11時間勤務することに。

しかし、一つだけ楽しみなことがあった。

正月手当に、今まではなかった副業バイトと広告収入も加点されるので、非正規雇用員のあいた氏にとっては今日一日が人生で最も高い収入になる。

これはもう、電卓を叩かずにはいられないというもの

 

紅白の歌合戦ではなく、

ネズミ色の

電卓機

を見つめながら、哀愁に浸る。

電卓

 

12月31日11時間勤務の給与計算

 

本業休日手当(非正規) 11829(ボーナス込み16394)

年末手当 10000

副業バイト 3750

広告収入292

 

合計25961(ボーナス込み30526)

 

 

広告収入も年末が高めになるらしいし、こんなことなら毎日大晦日だったらいいのになと思う。

しかし、この過ごし方は人として大事なことを見失っている気もする。

関連記事

新着記事へ コメント版へ 人気記事

コメントを残す

PVアクセスランキング にほんブログ村