ナゴランヘイジツマラソン

21km 1時間33分2秒

順位 3位

この走りはあまりにも酷いw

夢も希望もないオジサンの走りだ。

 

庄内緑地にしては参加人数がかなり少なく、全体で30人程度しかいなかった。

 

前半戦

小雨が降りしきる中、スタート。

ナゴランヘイジツマラソン

自分含めた約4名以外は、すぐに振り返っても見えなくなってしまった。

自分よりやや年上そうな男性と3位争いをしていると思っていたが、5km参加者だったようで、5km1位でゴールしていった。

 

よって、自分はヘイジツマラソンの3位wが安泰になった。

1位2位には追い付けそうもなく、ぼちぼちの走りで10kmまで。

39分半くらいで10kmを通過した。

 

後半戦

雨なのと、人が少なすぎるせいで、ややダレてきた。

後ろを振り返っても誰もいなく入賞には入れそうなのもあって、グダグダ気味。

ナゴランヘイジツマラソン

残り一周で電光板の時計を見たら、1時間21分になっててビックリ。

10~19km間で何があった…。

 

ヘイジツマラソンはチップによる周回カウントのない、自己責任管理なので周回数え間違えでもうゴールの可能性もと思ったが、この走りで1時間21分というのは厳しい。

そしてもう一週、2.3km走ったところ、1時間33分ンゴw

ちょっとダレてたとはいえこんなにも遅いものかと思ったが、これが、現実なのだろうか…。

 

トイレでの着替え

レース終了後は表彰もなく、トイレでお着替え。

そんなにも太ってはいないように見えるけど、靴が駄目なのか、筋肉が駄目なのか、それともあいた氏の存在そのものが駄目なのか。


前の

次の

コメントを残す