ひぐらしのなく頃に粋 言祝し編 感想 その1

最近、ひぐらしの鳴く頃に羽生編(古出家初代)を観た。

 

何故かいきなりラブロマンスに?

羽生が独りで鬼?と闘う話だったのに、突然この男と恋愛する話に変わってた。

スクールデイズの誠のようなタラシではないものの、女への口説き落とし能力が強すぎる。

ちょっと喋り方と雰囲気が好きになれないタイプの男かも。

 

女がかなり年上だった

見た目的に男がやや年上かと思っていたが、このゲームの設定では、

男が20前後で、女がそれの+15以上はうえ?だったらしい。

人間と人間以外だから、年齢はそこまで関係ないのか。

ちなみに自分も若い女性は何か苦手だったりする。

 

求婚

一緒にいてほしいというのは、ただ同居しているという意味ではありません。

もっと深くて、もっと強い・・・心を通い合わせた関係になりたい、ということです。

その形状だと角というか、

知り合いに似たような前髪の形の人がいるw

上向きだと角だぞって感じだけど、下向きだとチャームポイントにしかなってないような。

 

子供産むの早すぎ

結婚してすぐに妊娠かと思えば、その子供も産み急ぎすぎw

昔の時代は少子高齢化社会の今とは違って、実際そんなもんだったのかもしれないが、

このゲームの年齢推移だと、40代くらいでおばあちゃんになってそう。

やったシーンは発見できなかった。

 

子供産めるか産めないかの話

角(鬼)が遺伝すると恐いから、女側が子供は産めないという展開。

まぁ、今の時代でも100年以上前と比べると、金が全て過ぎる時代になってしまったので、金で産めないというのが基本だとは思うし、

他にも色々とあるが。

 

この話では遺伝が恐くて子供が産まれることを無かったことにしようとするのに対し、

それを諭す意見がこれ

正しいような正しくないような。

産まれてくるのは未来の話だから、未来のことは誰にもわからない。

 

人間、どちらが最善か考えて選択するものだから、

幸を思い〇を選択するか、不幸を懸念して×を選択するかは本人の意思次第かなと思う。

 

確かに、懸念ばかりし過ぎていては、何も出来ない、何も得られないのかもしれない。

外に出て歩いてれば転んで怪我をする不幸の懸念はあるが、それを考慮すると買物や仕事にも行けなくなりそう。

ただ、時にはリスクを懸念して避けることも大事なのかもしれない。

ホーム»

記入欄»
    あいた 7/16
    やはり、コロナワクチンの副作用特に、重篤が出てしまったのは大きいと思う。
    あいた 7/16
    一時15万円あった含み損が、1万まで復活。含み益が一番あったときとの差分は30万。
    あいた 7/16
    弄ってる時間に限って減少の傾向。
    あいた 7/15
    精神的に疲れてる時は、柑橘系より紅茶の方がいいな。
    あいた 7/15
    ブログ収入1円、2円。かなり低迷してる。

次のコメントを開く»

新着↓

ホーム»

ゲーム»

注射アメリカのコロナワクチンの副作用が恐い 2020/7/16 杭を打つ仕事辞めたい人の気持ちがわかるようになる 2020/7/15 ゴキブリ残酷なアイポのようにゴキブリよ神話になれ 2020/7/14 ランニングGOTOはよくて修学旅行はだめ、レムデシビルはよくてアビガンはだめ 2020/7/14 アビガン昇竜拳大石の鉄拳とアビガン菩薩の昇竜拳の破壊力 2020/7/13