働き方改革の見直しで、少し給料アップ

2019-04-16の記事

昼職の休日出勤制度

昼の仕事では、土曜祝日に休日出勤すると1回につき3000円割増があり、出た回数分を平日に休める制度がある。

この手当てで月12000円くらいは増えているが、逆にこの手当てが無ければ、貯金100万越えしてる今はともかく、今までは生活出来なかったと思う。

 

休日手当ての改良

ここで、何故か月末の土曜祝日は手当てが出ない形になっていたが、働き方改革の際に見直しがあり、今年の4月からは月末休日も手当てが出るようになった。

例えば、1/10や1/17は休日手当てが出るが、1/31は休日手当てが無かったのが、1/10、1/17、1/31すべて休日手当て付きになった。

 

4月から幾ら増えるのか

月末の休日出勤は12月31日は毎年自分が出勤しているし、4月も6月も月末休日出勤が入っているのを考えると、年3回以上あり、もう一回くらいはあると考えれば年4回はある。

みみっちい話かもしれないが、3000×4で低く見積もって年12000円、月1000円は賃金が増えた。

更に、4月からは、サーバ移行と、コミュファ光の値段交渉も月1000円の黒字なので、合わせて月2000円分の黒字が発生してる。

お金の悩み?

もう転職は考えていないが、次のボーナスを終えてからは、そろそろ財布の紐を緩めるか、まだ我慢の時なのかが悩ましいところ。

7月から更に3000円増えるが、合わせて増えた分の5000円はほっぽらかしても、今の貯金ペースを維持出来るはずなので、問題はないか…

まぁ、金が自由に使えるからと言って、それほど楽しいことがあるわけでもないが。

あいたブログ

前後の記事

関連の記事