2019-04-17 コメント板 »

女とポケモンの話になって

料理前にポケモン相談していた時のこと

あいた「…で、グラードンは今の大会のルールは伝説ありのやつで、そこそこ使われてるよ。」

女「グラードンって伝説じゃなくなかった?」

あいた「グラードンは伝説だよ。」

女「えっ、そうだっけ、茶色くて四つ脚のじゃなかった?」

あいた「グラードンはこれ。」

女「あっ。イメージと違う。」

女が鉛筆で謎のポケモンを描き始める。

謎のポケモン

あいた「なんだろう?これは?…」

女「いたじゃん。四つ脚で、地面っぽい茶色のやつ。私の言ってたのはこれだよ。」

あいた「バンギラスのことかな?」

女「違うよ。バンギラスくらいわかるって。」

あいた「ドサイドン?」

女「違う。違う。二足歩行じゃないよ。ご飯出来るまでに探しといてね。」

あいた「うーん”(-“”-;)”」

10分後

あいた「テラキオンか、ドリュウズか、カバルドンかな」

女「違うかなー。それ全部知ってるよ。」

あいた「駄目だ。わからないわ…。」

料理を終えて…

あいた「そのポケモンは本当に地面風のやつなの?」

女「地面に足が四本だけど、地面タイプではなかったかも…」

あいた「あの時代の、有名な四つ脚ポケモンって、まさか…」

あいた「これ?」

女「そう。これこれ!! 似てるでしょ。背中のゴツゴツとか。」

あいた「頭はどっちも禿げてるね。ヒードランのタイプは炎と鋼だよ。」

女「あっ。これ炎だったんだ。」

女「でも似てるでしょ。歯がギザギザしてるところとか、怒ってる目つきとか、背中のブツブツとか。」

あいた「確かに。よく見てみると、そこら辺が似てるかも。」

女「可愛いいでしょこのイラスト」

前の記事

次の記事

あいたブログ注目記事

コメントを残す