2019.4.26

バイト先でゴキブリ事件が発生

今日からバイト先では、衣替えがあり、ジャケットから、エプロンになる。

ジャケットの時は、下に着るのは何でも良かったが、エプロンの時はワイシャツが必要。

普段ワイシャツなんて着ないので、押し入れの中から何年かぶりにワイシャツを引っ張ってきて、リュックに詰めといた。

↓今日、バイト前に着たワイシャツ。写真は終業後のもの。

バイト始業前の着替えにて

昼の仕事ではまだワイシャツは着ていなかった。

バイト始業前に更衣室で着換えていた時のこと。

「ギャアアアアアアアッッ!!!」

ワイシャツを着ようとしたまさにその時だ。

ワイシャツはリュックの中で密閉された汗などにより、やや湿っていた。

その湿ったワイシャツにへばりつくようにゴキブリがいた

外面にいたのがまだ救いだったが、ワイシャツの内側にゴキブリがいて、皮膚にガサガサ当たったら、自分はきっとこの世のものとは思えないほど絶叫しただろう。

彼はチャバネゴキブリだった

昔アパートに出没したゴキブリは黒光りの濃い7センチ程度の超巨大クロゴキブリだったが、今日のはコオロギレベルの見た目をしている2.5センチ程度のチャバネゴキブリだった

昔アパートにいたゴキブリ↓

ゴキブリ

今日ワイシャツにへばりついてたゴキブリのイメージ↓

ゴキブリの死骸

咄嗟のことだったし、職場で写真撮るのはコンプライアンス的に良くないと思ったので、残念ながら今日のゴキブリそのものの写真はない。

 

まぁ、ゴキブリの中ではかわいいもんだ。

かわいいのみならず、息も絶え絶えだった彼。

ワイシャツをリュックに投入してから20時間程度は密閉されていたのに、よく生きていたものだ。

特に、会社のロッカーにぶち込まれていた時は苦しかったと思う。

自分がわーわー騒いでいたら、おばちゃんがやってきた。

おばちゃん「あら、虫がいるの。」

あいた「はい。ここに…っ」

(ティッシュを大量に掴んで掬い取ろうとするが、恐くてたじろぐあいた氏。かわいくても指よりは大きいゴキブリを掬うのに難儀していた。)

おばちゃん「そんなの。わたしがやるわ。」

(何の恐れもなく、ひょいと掴み取られて、チャバネゴキブリはあの世に連れていかれたようだ。おばちゃん恐るべし…)

自分はその虫の正体をゴキブリと解っていたが、おばちゃんには何の虫なのか解っていなかったかのように思える。

 

まぁ、もしもそこにいたのが若い女だったら、シラーっと冷たい目で、あいた氏そのものも虫を見るような目で見られていたかもしれない。

ホーム(新着)へ»

コメントへ»

体調不良からの回復 4/3 new 腹痛休業のお知らせ 4/2 new 自己責任論ちょっ 厚生労働省www 4/1 new

昆虫»へ

人気記事へ»

蛆虫自分はコロナなんじゃないかという統失幻覚症状? 3/12 up 蛆虫上の住人が孤独死した?蛆虫と異臭の恐怖 2/2 up 超巨大ゴキブリ【悲報】冬に超巨大ゴキブリが発生 11/26 up チャバネゴキブリ冬のアパートにゴキブリが出没 洗剤で溶かした 11/16 up 蜘蛛有休をグダグダ過ごした1日 11/14 up 唇深夜三時に唇と掌を刺される 11/13 up こにゅうどうくん職場飲み会の前に四日市で見たエイリアンな人形とゴキブリ 9/14 up キミドリの服デート続編。キミドリのシャツと、キミドリのカマキリの、悲しい運命 9/12 up カマキリ巨大カマキリは立ったまま絶命していた 9/11 up