5/20からサーバ移管をしていたが、サーバのインターフェースが不親切なのもあり、色々うまくいかず、2日間ブログと自分の精神が崩壊していた。

二日間の間、ブログが見れない状態だったので、毎日?見てた人や親は、何かあって閉鎖したのかと思ったかもしれないが、

自発的な閉鎖ではなく、システムエラーが起こっていた。

 

その崩壊から復活までの経緯に関しては追々書くかもしれないが、今はその元気すらない。

なので、精神的にヤバかったという、普通の日記を書く。

昨日の晩、ブログは崩壊していたが、それ以上に自分が崩壊しかけていた。

数年かけて作ってきたものがぶち壊しになるのは、気が気ではない。

最初はサーバ運営元、その後はそれを取りまくネット社会環境への他責感が渦巻いていた。

 

サーバ元へかなり苦情文を送ったし、夜は二時間しか寝ていなく、込み上げる肉体ストレスや、不安感に耐えかねて、パソコンの前で発狂していたわけだが、

突如、壁を叩いて、「しねしねしねっあぎあぷあえあえおあ!?!!」みたいに喚いたりしていたので、

かなりの近所迷惑だったと思う。

 

と言っても、断続的ではなく、瞬間的に発狂する感じなので、単にブチ切れてるだけとも取れるが、

昼間周囲に見せる顔はかなり温厚なので、ギャップ的に考えて怒ってるの次元を越えた危険状態であったのは間違いない。

だが、今日無事に移管が完了して普通にブログが表示されるようになったので、何かに怒る必要も無くなった。

ミエコミュの最終深夜や、閉鎖病棟の院長対面時なみにヤバいのが来ていたが、今回の危機は無事に過ぎ去っていった。

事無きを得て良かったと思う。

 

まぁ、ブログのサーバ移管は、コンピュータ知識に余程自信のある人か、暇人でない限り、辞めといた方がいい。

年間数千円ケチるために、物凄い精神を磨り減らすことになる。