例えば、遠くのカーテンに黒い点があったとしましょう。

ゴキブリ

人によっては、それが大きなに見えるかもしれないし、

ある人には蜘蛛に見えるかもしれない。

ゴキブリに見える人もいるでしょう。

 

この幻覚は、過去のトラウマなどに起因して、最も嫌っているもの、或いは馴染みの深いものを想像するものですが、

普通の人は近付いて実物を見れば黒い点だったと判り、勘違いだったと認識するものです。

 

しかし、病気の人は一度、黒い点を蠅だと思い込むと誰が何と言おうと蠅になってしまうし、

蜘蛛だと思い込めば蜘蛛になってしまうのです。

 

その状態を解くには、薬などで症状を緩和するしか方法はないのです。

コメント記入欄

コメントを残す