年金ネットで、同じ仕事で65歳まで働いた場合の、年金の受取り見込みを調べてみた。

年金ネットには今まで納めた額が全て記録されており、

ユーザーIDとパスワードを入れて、試算ボタンを押すと、

60歳以降に受け取れる年額が出力される。

自分の場合は65歳まで(それ以降も)働くつもりだが、取り敢えず65歳で試算してみた。

年額 1341453円

月額 109542円

 

これは、確かに独身で年金のみだと厳しい。

まぁ、生活保護でいいなら、別にそれでもいいんだが。

 

独身と書いたのは

一人で年金11万なら、家賃と通信費だけで半分持ってかれるのでかなり厳しい。

一方で、女の人が半分の年金5万であったならば、二人で16万。家賃抜きで11万残る。

女の人も同じくらいあれば、二人で20万となり、ここまで来るとかなり余裕が出来る。

 

のみとかいたのは

今流行りの2000万貯金。則ち貯金を考慮して。

正直、老齢になってからちょっと稼ぐ方が、若いうちに2000万貯金するより楽だと思う。

若いうちにご飯抜きでボロ屋に住んでまで、老齢に安定したいかどうか。

ただ、2000万とは言わなくても、1万でもあれば年金の分にプラスされる。

借金の人は流石に絶望的かもしれない。

 

生活保護という選択肢も

内訳的に基礎6+厚生5での11万なので、厚生年金の無い人で貯金ない人は全員生活保護行きになりそう。

まぁ、生活保護が許されてるなら、別にプライドだけの問題だと思うので、生活保護でもいいと思うが。

コメント記入欄

コメントを残す