2019-08-18 掲示板»

害獣対策も煽り運転も放火も、復讐でこの世から消されるのが怖くないの?

糞尿対策として、猫を駆除する人がいるらしい。ちょっと、そんなことで死なせるのかと、人として道徳心を疑ってしまう。

いつもの猫じゃなくて、たまたまその日来てた別の猫とかだったら、どうやって落とし前をつけてくれるのか。

あと煽り運転。ちょっと速く到着したくて、カッとなってみたいな煽り運転などもある意味似ているけれど、それも、同じ人としての道徳心を疑う。

 

道徳心というよりは恐怖心の欠落

まぁ、道徳心云々はいいとして、それよりも彼等には恐怖心はないのだろうか?

 

自分だったら、目の前で大切にしてるものが死なせられそうになったりしたら、

多分またその時は自分の中に鬼が芽生え、陽性症状となるだろう。




そして、残念だけど、その軽はずみな奴をこの世から消してしまうかもしれない。

(自分は良いことも悪いこともだいたい有言実行するのが、ある意味病的なところ。)

 

普通の人でも復讐は考えるはず

そりゃ、目の前で、自分や自分のその時大切にしてる人が八つ裂きにされかけたら、残念だけどソイツは八つ裂きにされる前に八つ裂きにするしかないでしょう?

相手やその周りを屠るということは、自身がその相手やその周りに屠られるのを覚悟するということ。

普通の人は事件で身内がやられたりしても法廷任せだけど、自分はそんなに甘くはなれない。

徹底的に、物理的に潰すだろう。

 

その時の温和な人の豹変ほど恐ろしいものはないのを自分は知っている。

軽はずみで他人の命に関わる事をして、復讐されるのが怖くない?その鈍感さがちょっと解らない。

1つ前

あいたブログ

1つ先

コメントを残す