忘れものをしてバイト先で怒られる

女と寝た翌日。副業バイト先に向かおうとした時のこと。

「制服がない・・・」

普通の仕事場は個人ロッカーがあるのでそこに制服をしまうが、副業バイト先は個人ロッカーがないので毎回運搬している。

 

1、女のアパートに忘れた可能性

「もしもし。そっちにバイトの制服ない?」

「もしもし。探したけどなかったよ。」

「あらら、そうなんだ。ありがとう。」

ガシャン。

2、自分(男)のアパートに忘れた可能性

その後、バイトに直行せず、一度アパートに戻って探した。

リュックに制服を入れたからリュックを背負ってきているはずだが、

リュックに制服を入れた記憶そのものが幻想だった可能性もある。

だがしかし、ない・・・。




3、バイト先に忘れた可能性

前にバイトに行った時、着替え部屋で着替えて置きっぱなしにしたかもしれない。

だがしかし、バイト着替え部屋には無かった。

4、怒られる

「すいません。制服を忘れてきました。」

「・・・。」

 

「仕事前に忘れてくるなんてやる気あるの?

怒る女の人

 

「すいませんでした・・・。」

予想外に怒られてしまい、顔面蒼白なままレジ作業をした。

 

5、普通の職場のロッカーに忘れた可能性

あと考えられるのは、普通の仕事先の後に副業バイトがある流れなので、

普通の仕事先のロッカーに入れっぱなしになっている可能性。

これで発見できなかったら、完全に行方不明だ。

進む

あいたブログ »トップ

戻る

予定表» 掲示板» 入賞表»

コメントを残す