2019-09-11 掲示板»

巨大カマキリは立ったまま絶命していた

アパートの前にいた巨大カマキリ。

カマキリ

口を開けて苦しそうな表情で、暑いから水が欲しいのかと思っていたが…。

 

早朝のカマキリの現状

昨晩から一夜明けた早朝にも未だ玄関前におり、そらからピクリとも動かない。

立っていた位置すら変わってないように思える。

 

カマキリの死後硬直

既に死亡していたようだ。

口が開いていたのは、苦しかったからではなく、筋肉や神経が死亡していて垂れ下がっていただけだった。

しかし、何を思って彼はここを訪れたのか。

不可解ではある。

1つ前

あいたブログ

1つ先

コメントを残す