今日は通帳の件で

通帳の件で封書がアパートに届いていた。

それには、「通帳が拾われたので、警察署まで取りにきて下さい。」と書かれていた。

もしも、「全額盗まれたり、悪用されたらぶっこ〇してやる!」と、紛失した(盗まれた)時は思っていたが、単純に落とした自分が悪かったらしい。

落とした後、すぐに停止と再発行の処理をしたので、今日戻ってきても戻ってこなくても、どちらでも良かったんだが、封書が届いていたので取りに行くことにした。

警察

警察署の夜の顔と昼の顔

昔(夜)はパトカーの後部座席で厳つい男二人に囲まれて連行されたり、聴取室で怒鳴られたりしたこともあったが、昼間は平穏なものだった。

警察署内を見回すと、交通課がずっしりと構えていて、殆どの一般人は運転や事故関係で来てるようで、それが警察署の昼の顔なんだなと思った。

ヤバい事件とかの沙汰は夜にやるようだ。

尚、落とし物課はこじんまりとしていた。

通帳取得者の権利?

それから暫くして、割と簡単な手続きで通帳は戻ってきた。

「取得者は取得者の権利を放棄してます。」と言っていた。確か通帳は拾っても、印鑑、身分証明書などが無いと意味ないから、現金と違って権利は無いはずなのにと思っていたが…。

因みに、自分は財布を拾っても全部届けていて、一度も権利なんて貰ったことがない。

 

病院の先生が取得

尚、取得したのは、病院の先生だったようだ。

自分ですらある程度貯金があるから人の金を悪用しようとも、取得者の権利が欲しいとも思わないが、

金持ちの医者なら余計にいらないと思うんだろうな。

前の

次の

コメントを残す