🏠ホーム

既に最速クラスのスピードだった

2019/10/30

自分のバイト先では、レジ打ちのスピードが点数化されて、全員分の成績表みたいなのが掲載されている。

点数が高いほど速い?

基準点以上にはしておこうと思い、速くするように意識していたのに、速くすれば速くするほど、何故か点数が落ちていった。

レジ打ち

自分が成績最下位の日も多く、「これだけ手の動きを速くしたのに2~30人の中で一番遅いのかよw」とか思ってた。

これはもう、何らかの仕様で駄目にされていて、頑張っても無駄な努力なのかなと思い、気にしないようにしていた。

点数が低いほど速い

昨日久しぶりに、何気なくそのスピード表を見たところ。

点数の数字が高いほど速いと思っていたら、点数の数字が低い方が速い表だったかもしれないらしい。

ってことは元々、「最遅だった」のではなく「最速だった」可能性がある。

まぁ、おばあちゃんより遅いということはないだろうし、速いのだろう。

しかし、これは才能の無駄遣いで、レジ打ちスピードではなく、マラソンのスピードなどが上がった方が余程意味のある才能に思える。