ホーム»

キモ系料理

2019/12/4

卵焼きとケチャップ(賞味期限切れ)の絶妙な味わい

冷蔵庫の奥深くに、4つの卵と、褐色のケチャップを発見。

この卵は、恐らく半年ほど賞味期限が切れていると思われるが、

空袋を捨ててしまったため、その真意は定かではない。

タマゴは焼けば案外大丈夫と良く言われる。

卵焼き

一方で、地味にヤバかったのが、味誤魔化しのケチャップ。

約2年賞味期限が切れている。

やはり賞味期限が2年切れている効能によって酸味が増しているような気はした。

遡れば、このアパートに引っ越してきた直後に買ってきた平成者のケチャップだった。

他には、賞味期限3年近い味噌やチョコレートが潜んでいるが、味噌なんて男の俺に一体どう調理しろというのか。

恐ろしいことです。