最近のマラソン練習

仕事帰りにたまに15kmだけ適当に走っているだけで、ほぼ練習はしていない。

メインは月6回の大会であり、本番でもある。

自分はマラソンの練習の記事が少なく、レースの記事ばかりだけど、

実際に練習をしてないので、書けないというのがある。

ナマケモノ

崩れたパフォーマンス

月6回の大会を確実に全力で走ることで、動いてるときと、怠けてるときのメリハリがつく。

普通スポーツマンというのは常にベストパフォーマンスで臨むのがセオリーだが、

自分は最近は、普段は寧ろ夜食や睡眠不足やウォーミングアップほぼなしでパフォーマンスは崩れている。

崩れてても動ける

崩れてても大会の時にかなり頑張り続けたことで、パフォーマンスが崩れてる状態でもある程度動けるような身体に適応してきた。

こうなったとこで、例えば今からハーフを走って下さいと言われても、(毎回大会のために普段から準備しないから)何もしなくてもいつでも準備が出来ていて、

不調に左右されなく、前日の深夜にバイトがあったり、2日連続で大会でも、そこそこ動ける。

何の準備もしないから、6回のマラソン大会とダブルワークを両方出来るのもあるかもしれない。