朝、7時14分に起床

と思いきや、睡魔が酷く、3分二度寝して17分に起床。

24分の電車なのでちょっとヤバい。

ゴミの処理で苦戦

生ゴミがあるので、なんとかして今日棄てたかった。

ゴミ袋に入りきらず拾ったりして、想定外に時間を食った。

次は靴下

靴下を履こうとしたら、死んだ親指をまた引っ掛けた。

一瞬、爪が丸ごと皮膚から浮き上がって剥がれた気がしたけど、見なかったことにした。

考えてたら間に合わない。

オマケは鍵

昨日帰宅ランした後、財布に鍵を戻しそびれていたらしい。

道に落ちていた鍵を探して拾うので数分ロスした。

行かれた電車

全力疾走して、駅へ向かったが、無情にも遮断機は降りてしまった。
パラガス
ホームに取り残され、遅刻の危機を迎えた俺はどんよりしていた。

隣のホームのオタク

隣のホームに電波系のオタク(男)がいた。

スピーカー全開?で、初音ミクの歌を流しながら熱唱して、ハモってる。

初音ミク

しかも、超ノリノリの様子で、その歌に合わせて、風に煽られたヤシの木のように、身体が左右に揺れているw

いつもそんな感じなのか、今日たまたま電波を受信してなってるのかは解らないけど、流石の自分もちょっとビックリした。

オタクという意味では同じ人種なんだろうけど、この温度差は何だろうw

ギリギリセーフ(アウト?)

その後、細い道なら車も自転車も追い越していく超人的な猛ダッシュにより、朝礼には間に合わなかったものの3分前に到着し、遅刻は免れた。

普通の人なら絶対間に合わない。

何故、普通のマラソン大会でこの走りが出来ないのかとは毎回思う。