🏠ホーム

1月終盤の川柳大量投函とanアルバイトの終わり

2020/2/1

バレンタインいまどき川柳が入賞したので、今度は文芸コンテストが攻め時の手番かなと思い、1月終盤は川柳に狙いを定めた。

特に、1月31日締め切りのコンテストが多かったため、30日と31日はかなり頑張った。

1月終盤の投函リスト

1/31伊丹市ことば蔵エコ川柳1句

1/31元気川柳3句

1/31JAFみんなのエコ川柳1句

1/30天草エアライン川柳5句

1/30おはか川柳4句

1/30バレンタイン心結び川柳3句

1/28夫婦のホワイトデー川柳2句

1/27ヤングビーナスお風呂川柳3句

そして、今までの自分の川柳入賞歴を記録表で振り返っていたら、とんでもないことに気付いた。

anアルバイトのサイト・情報誌 終了

自分の川柳の入賞の中では、anアルバイト川柳最優秀賞(賞金10万円)が最高の成果だった。

そういえば、今年はanアルバイト川柳の募集がない?と思い、ページを見てみたところ・・・

anアルバイト

「an」は2019年11月25日をもって
サービスを終了しました。
52年間の感謝をこめて
「an」は、1967年に「日刊アルバイトニュース」として創刊し、52年間、日本で最も歴史のあるアルバイト求人情報サービスとして市場を開拓してまいりました。

これまで「an」をご利用いただきました多くの皆様に改めて御礼申し上げます。
今後ともパーソルグループをよろしくお願い申し上げます。

とのこと。

anアルバイト川柳は当初かなりメジャーなコンテストだったし、求人広告・サイトとしてもメジャーだった。

まさか、そのanがサービス終了していたとは想像も付かなかった。