🏠ホーム

副業バイト先が時給1250円(900円)から増えない可能性

2020/2/7

副業バイトのデータ

3.5時間×2(週7時間)

実質時給1250円

基本時給900円

夜間追加時給2時間分+300円

ダブルワーク手当て3時間分+約200円

 

副業バイトは、基本時給900円に対し、手当てを合わせると時給1250円になっている。

最低賃金27円アップの可能性

現在、三重県の最低賃金が873円。

最低賃金は毎年10月に上がっている。

何か漠然と、最低賃金が900円を超えるのではないかと思って期待していたんだが、

最低賃金がちょうど900円になりそうな気がしてきた。

最低賃金がもし901円になれば、普通に余裕のあるのまともな企業なら、募集時給は910~950円になって、

手当てもそれに比例して増えるから、かなりウハウハの予想だった。

27円±1円の上げ幅

前々回が26円アップで、前回27円アップなので、今回28円アップの可能性もゼロではない。

これが前年度と同じ伸び27円アップだったら、やはり873円→900円に留まってしまう。28円アップなら901円になる。

最低賃金27円アップ止まりなら転職か

最低賃金がもし900円なら、バイト先は時給アップを見送る可能性が高い。

今の副業バイト先、現段階ではいい方だと思ってたけど、普通の接客より忙しいから、周りが時給上がって自分のところだけ見送りなら、バイトの転職も視野かも。

同一労働同一賃金では、コンビニにボーナスが支給される可能性が高いため、コンビニの方が安定かも。