🏠ホーム

政府がコロナ対策に力を入れる理由

2020/2/29

政府がコロナ対策に力を入れる理由の一つに、オリンピック中止の阻止がある。

オリンピック

30兆円の損失

オリンピックが中止になった場合の単純な経済損失は30兆円と言われているが、

オリンピックが中止になることにより倒産する企業や、もう既にコロナ対策による客の減少で倒産した企業、中止になった全国のイベント数ヵ月分を含めると、30兆円では利かない。

政府が学校を全て休校にしたり、イベントを中止にしたり、仕事も休ませて支援金を給付しようとしていたりする理由の一つに、オリンピックまでに鎮火させたい思いも含まれてはいるだろう。

既に、世界からは、新たな開催国として名乗りを挙げてる国があったり、中止するべきではないのかという圧力もかかってる。

個人的には中止でいい

しかし、東京マラソンのエリート枠もそうだけど、大勢の人が中止になって嫌な思いをしているのに、「エリートだからとか、特別な人だから」という理由で少数の人達だけがいい思いをするのは、正直気に食わない。

9割のイベントが中止になってる(中止になるように仕向けた)以上はオリンピックも中止にした方が平等な気がする。