2020.3.7

コロナで貯金は増えそうな件

マラソン返金リスト

中止 春休みラン→秋休みランに無料参加可

中止 大阪リバーサイドマラソン→6月大阪リバーサイドマラソンに無料参加可

中止 2月末ナゴヤスマイルマラソン→4月ナゴヤスマイルマラソンに無料参加可

中止 3月末ナゴヤスマイルマラソン→5月ナゴヤスマイルマラソンに無料参加可

中止 ヘイジツマラソン→5月の別大会に無料参加可

中止 ライオンズチャリティマラソン→返金

中止になったマラソン大会では、自分の申し込んでいた分は、ほぼ次回無料参加の措置があるため来月再来月の参加費が浮く。細かい交通費なども含めると25000円分くらいはあるか。

交通費節約のために走る

今までは、たまに仕事帰りに15km走って、電車賃260円浮かせていたのが、マラソン大会が中止になった影響で走る体力が有り余ってるため、ほぼ毎日260円のために走るようになってきた。260円と言えど、30回40回になれば10000円を超えてくる。

(走距離そのものは上がったものの、普通の道で大会ペースの走りをすると危険で、ゆっくり走ってるからか、走っても走っても鈍った感覚になって気持ち悪い。)

カードゲーム大会停止

カードゲームの大会は3月末まで全て中止になっている。

大会が継続してても、過去の必須カードが概ね揃ってるため、今月はそんなにはお金使わなさそうだったが、

大会が全て中止のため、そんなにどころか完全にお金使ってない状態。

他のオタクと違って、好き好きでやってない面があるから、大会が無ければやらない。

あとは、大会に出る度に300円程度参加費が必要だったり、交通費もかかっていたので、これも塵も積もれば山となるではあったのかも。

まとめると、マラソンとカードとで2ヶ月50000円は違ってくるかな。自分の場合は、外に出ないと本当にお金使わない。

ホーム(新着)へ»

コメントへ»

体調不良からの回復 4/3 new 腹痛休業のお知らせ 4/2 new 自己責任論ちょっ 厚生労働省www 4/1 new

お金レース»へ

人気記事へ»

目が悪い厚生労働省vs30万人のライブ関係者 4/1 up お金ない確定申告の結果 3/26 up 怒る女の人「現金の一律給付見送り決定」に何故か怒ってる人達 3/25 up パラガス4月の貯金家計簿シュミレート 3/24 up パラガス3月の貯金 221万→225万 3/24 up 4400円駅窓口にて回数券を4400円で売ってきた 3/21 up 一万円給付金10万でもいらない。困ってる人に渡すべき。 3/20 up コロナ長期化による世界的な崩壊と死のリスクを考えてみた 3/19 up コロナに乗じて4つ目の副業を始める 3/14 up