ホーム»

外食

2020/3/9

つけ麺 歌志軒 あまりおいしくない感じだった

仕事帰り、中華そばつちやに寄ろうと思い四日市駅まで走るも。

休業日だった。

中華つちや

仕方なく、近場のラーメン屋を探した結果、

歌志軒というつけ麺屋が近く(アピタ付近)にあった。

つけ麺の歌志軒へ

早速移動するも、自分の中の外食センサーでは、店に入る前からちょっと嫌な予感がしていた。

5分くらい思い悩んでいると、常連と思われる学生連中5~6人が入っていった。

常連がいるくらいだから美味しんだろうなと思い、自分も後に続いた。

つけ麺 歌志軒

タンパク質が欲しいと思い、肉つけ麺を注文。

肉つけ麺の味

・・・・・・・・・・・・・・。

つけ麺 歌志軒

平田町付近にあるつけ麺屋と比べると、具材がやや貧相。

中華つちやの黒醤油ラーメンの方が、100円か200円安くてチャーシューが4~5枚入ってるのを考えると、肉だけで考えても超イマイチ。

・・・味は悪い事はないんだけど、卵、豚バラ肉、麺の3つしかほぼ入っていないのはちょっと・・・。

値段はこれで900円で、正直悲しい気持ちになってしまった。