2020.3.21

アメリカ大手スーパーの様な危険手当という未来

多くのサービス業・外食業が廃業になると、供給主が大手スーパーに集約される。

アメリカではかつてないほど大手スーパーの収入が上がっており、スーパーの従業員に危険手当(臨時ボーナス)を給付する動きがあるらしい。

まぁ、他の人が休んでる中で働いてるから当然だとは思う。

かくいう自分も、副業ではスーパーの従業員だが、もし日本でコロナが蔓延した場合、普通の人は自宅待機なのに、自分だけダブルワークしてる状態になる。(本業の方も停止になりにくい業種のため)

レジ打ち

リスクを考えると嬉しいとは言い難い

職が災害時でも安定してる反面、言い換えれば、災害時ですら休み・廃業とならないのは、普通の人の倍以上のリスクを負ってるという意味でもある。

地震や台風の時に、警官や消防員が逃げれないのに近い。

仮にアメリカのように臨時ボーナスが給付され始めても、リスク的に嬉しいとは言い難いか。

自分はマラソンもしてて健康診断の心電図の時に心肺が1.5倍以上あると言われたので、タバコ吸ってるオッサンよりは肺に自信があるものの。

ホーム(新着)へ»

コメントへ»

天使の輪スペイン風邪5000万人死亡。ペスト1億人死亡。の過去 3/31 new 鼻水電車内の様子(リアルに感染者増えた?) 3/31 new デブ健康診断の結果 3/30 new

バイト»へ

人気記事へ»

遅刻画像ダブルワーク+残業のため簡易更新 3/23 up 台風予想バイト先は時給35円上がる予定だったらしいけど 3/15 up 眠たい本当に4つ目の仕事を実施するべきなのか? 3/14 up 確定申告 督促状確定申告の督促状が届いてた 3/13 up 怒りイオンタウン「時給50円アップ」私のバイト先「…」 3/12 up ゲームセンターコロナによる職種別の失業リスクを考えてみた 3/12 up おじいちゃん今年の春の就職活動が厳しい流れ 3/7 up マスクバイト先はマスク必須だが 3/6 up 帰路のコンビニいよいよチンが改定される? 3/4 up