🏠ホーム

お金

2020/4/16

10万一律支給なら株で10万負けても大丈夫 そして含み損は結果として考えない

今日の午後までが一番苦しかったが、敗戦の予兆は消え去ったとみていいだろう。

とはいえ、まだ3カ月以上先まで持ち越しの予定なので先にならないと結果は解らない。

少なくとも大損で終わることは無さそうだ。

含み損をマイナスに含めない方針

200万の投資でも、±5万円程度は半日あれば平気で動くので、それを毎回書き出すのは面倒。

また、長期的に見て上がると思って投資したのに、一時的な下がりで結果とするのは時期尚早過ぎる判断。

負けを認めたなら負けだが、負けを認めてないのに負けてるという考えがそもそもおかしい

なので、利益確定・損切確定した分だけ結果ということにして、待ってる段階の分は結果に含めないことにした。

-10万までセーフか・・・

そういえば、全国民に10万円支給するというのが概ね決定したようだ。

コロナにならなければ株を始めなかった(10万円負けたとして負けることがなかった)&コロナになったから10万円支給される

株で10万円損しても、国が10万円補填してくれると考えれば、-10万と表示されてても全然痛くなくなった。

 

尤も、今日、-14万から-7万にまで回復して、伸びる予想らしいので、±の壁は一気に突き抜ける可能性が高い。