ホーム»

お金

2020/5/9

誤送金した10万円のその後…

5月6日 誤送金実施

自分の口座間で移動する際に、口座番号を間違えて送金

無茶苦茶なバイト出勤と、トラブルだらけの昼の仕事と、簡易書留問題と、政府10万のICリーダ問題と、株とかでもう心身共にボロボロだったのが、失敗の原因。

この事件が発生したため、生死をさ迷うこととなった。(なっている)

5月7日 送金先銀行へ電話連絡

送付された側(証券会社)に連絡したところ、こちらで預かっているも、入金元口座名義と入金先口座名義が違っているから、振込は確定?されてないとのこと。(ニュアンス違うかもしれないが、誰かの口座に入金されたから無理みたいには言われなかった)

それから、組戻しなどをすれば助かるような言い回しだった。(普通の口座だと助からないこともあるが、証券会社や通販の口座なら名義承認性にしてる場合もあり、助かる可能性が高まるらしい。)

5月8日 送金元銀行で組み戻し処理

仕事は午後半休で帰らせてもらい、送金元の銀行窓口へ行き、組戻しの申請をした。

(組戻し=送金先の銀行に対し、元に戻すよう要請する処理)

1時間ほどかかった。

5月9日 一夜明けた今日

よりによって土曜日。

みんな大好きな土日祝も、今の自分にとっては頭の痛い要素の一つ。

土日祝は銀行が休みのため、返金処理などがまったく進まない。

もう、この組戻しと入金手数料で、1000円無駄にした。

一刻も早く、ご送金した11万円が帰ってくることを祈るばかりだ…。