🏠ホーム

アストラゼネカワクチン深刻な副作用と 株の近況

2020/9/9

日本政府が1億2千万人分ストックすると言っていたアストラゼネカワクチンは、深刻な副作用が発生したため治験が中止となった。

未だ日本政府は1億2千万人分のそのコロナワクチンの購入をどうするかの変更はしていないようだが、後に購入の中止も通達されるでしょう。

アストラゼネカ、日本での治験も中断の方針(共同通信) 9/9(水) 13:17

 新型コロナウイルスワクチンの臨床試験で副作用の疑いが生じている問題で、アストラゼネカ日本法人の広報担当者は9日、日本での治験を中断する方針を示した。

 

一方で、自分の株はインフルエンザワクチンの株でもあるので、こちらは好材料。

まぁ、個人的にはインフルエンザワクチンも受けたくはないけどw(申告な副作用のあるコロナワクチンよりはマシかなといった具合)

大阪府 65歳以上のインフルワクチン無償化 吉村知事「命を守る」(デイリー) 2020/09/09

 大阪府の吉村洋文知事が9日、定例記者会見を行い、65歳以上の全府民、約240万人分のインフルエンザのワクチン接種を全額無料にすると発表した。

 

ということで、今日は全体の地合いは悪かったものの、何とか10日連続上昇となり、連続上昇は全銘柄中2位となっているようだ。